Nehera

伝統あるレディースウェア レーベルの Nehera は、1930 年代に当時のチェコスロバキアで起業家の Jan Nehera によって設立されました。 新たな時代を切り開くビジネス モデルと非の打ちどころがない職人技によって、国際的な成功に向けて順調に成長していましたが、第 2 次世界大戦の勃発によって生産停止に追い込まれました。 その後、創業から 80 年近くを経た 2014 年に、クリエイティブ ディレクターの Samuel Drira によって断固としたミニマリストのビジョンを注ぎ込まれ、見事な復活を遂げます。 Nehera のイノベーションと芸術的な服作りの歴史にインスパイアされた Drira は、現代に生きる女性のワードローブの定番を作り変えようとしています。 例えば、ポプリンのシャツやテーラード トラウザーズといったおなじみの定番が、型破りなシルエットとプロポーションで提案されています。 Nehera の 2016 年秋のコレクションでは、シェイプを慎重に検討しています。 その成果であるドレープ ジャケット、ボリュームのあるスカート、オーバーサイズのニット、分厚いウールと日本製のコットン生地で作られたコクーン コートは、無限のレイヤーリングを楽しむことができるアイテムです。