Harris Wharf London

アウターウェア コレクションの Harris Wharf London が作るクラシックなコート類に見られるコンテンポラリーなテーマは、ハリス ワーフの街が持つ仕立ての伝統とモダンなエネルギーを表現しています。 2009 年に Aldo Acchiardi と Giulia Acchiardi の姉弟が設立したこのラインは、イタリア製のフェルト ウールとカシミヤを使い、2 人の祖父が所有するトリノの手袋工場でレディースのピーコート、オーバーコート、ブレザー、コクーン コートといった必須アイテムを製作しています。 明るいカラー、切り放し、裏地のない仕立てが、Harris Wharf London のクラシックな主張に若々しい軽快さとエネルギーを感じさせるテイストを加えています。

すべてのデザイナー