Jacquemus

南フランス出身のデザイナー、Simon Porte Jacquemus は独学でデザインを学び、18 歳でパリに移って自身の名を冠したラインを開設しました。 Jacquemus という名前は、彼の母親の旧姓です。進歩的で個性に富み、ディコンストラクションと楽天的なスピリットに対する鋭い審美眼を武器に、モダニズム的なフランス流レディース ウェアにアプローチしています。 このレーベルのシグネチャであるアシメトリックなクロップ トップス、オーバーサイズのトラウザーズとオーバーコート、カラーブロックのニット、未来感覚なデザインのワンピースは、鮮やかな原色やパステル カラーと独創的なジオメトリック カットが特徴です。 革新的なシェイプとあふれ出る若々しさや女性らしさを融合させる Jacquemus のテクニックは、批評家の高い評価を受けており、 2015 年には LVMH の特別審査員賞を、また前年の 2014 年には同グループのヤング ファッション デザイナー賞を受賞しています。

すべてのデザイナー