MM6 Maison Margiela

ラジカルなコンセプチュアル デザイナー、Martin Margiela は、1988 年に自らの名を冠したクチュール ハウスを設立後、瞬く間にベルギー ファッション界におけるアバンギャルドの騎手としての地位を確立しました。 Margiela はそのキャリアを通じてインタビューを拒否し、公の場に姿を見せることはありませんでしたが、創業者が確立したこの匿名性の伝統は、現在 Maison を率いるデザイン チームにも受け継がれています。 レディースのラインである MM6 は、ラグジュアリーに対する Maison の知的アプローチを基に、よりカジュアルでストリートにインスパイアされた姿勢を表現しています。 スポーツウェア、機知に富んだグラフィック プリント、スニーカー、幾何学的フォルムでは、常に都会的なベーシック アイテムについての意表をつく解釈がつむぎ出されています。

すべてのデザイナー