Marques Almeida

ポルトガル出身でロンドンにレディースウェア ラインを設立した Marta Marques と Paulo Almeida は、ファッションに表現される「姿勢」を最重要視しています。 セントラル セントマーチンズで学び、Vivienne Westwood の下で働いた後に、2 人は 2011 年に Marques'Almeida を設立し、のちに定番となった、ダメージ加工されたデニムを使った新しいデザインのコレクションを発表しました。 2 人は、洗練された仕立てに 90 年代のイージー感とオルタナティブなスピリットを注ぎ込み、2015 年の LVMH ヤング デザイナー賞を受賞しました。そのコレクションには、ラグジュアリーと困難な状況に立ち向かう闘志が常にバランスよく表現されています。 カットと生地の常識にとらわれないオルタナティブな組み合わせに対して鋭い眼を持つ 2 人は、アシンメトリーなスカートやワンピース、クロップド ジーンズ、正統派ではないボタンダウン、ダメージ加工されたデニムのセパレーツ、テクスチャ ニットをエレガントに仕上げています。

すべてのデザイナー