Saint Laurent

アルジェリア生まれのフランス人デザイナー Yves Saint Laurent は、1961 年にクチュール ハウスを 設立しました。そして1966 年の「Rive Gauche」コレクションで、「ル スモーキング」タキシード、サファリ ジャケット、シアなブラウスを女性の日常着として提案し、ラグジュアリーなプレタポルテのパイオニアとなりました。その後も若々しい精神と自由に異国情緒溢れるカラフルなクチュール コレクションを結びつけ、20 世紀のもっとも明確な遺産のひとつとして現代女性を形づくってきました。現在も、Anthony Vaccarello によるクリエイティブ ディレクションの下、完璧な現代性とファッションの権威たるアイデンティティを守り続けています。レザーのモーターサイクル ジャケット、ベビードール ドレス、美しく装飾したカシミヤのカーディガンとスカーフ、テーラード ジャケット、お馴染みの「ワイアット」ブーツ、「サック ド ジュール」トート、「パリ」パンプス、「Y ライン」アクセサリーなど、シグネチャのロック スタイルはこれまでにない水準のラグジュアリーにグレードアップしています。

すべてのデザイナー