Saint Laurent

アルジェリアで生まれたフランス人デザイナー、Yves Saint Laurent は、自身の名にちなむクチュール ハウスを 1961 年に設立しました。1966 年には Rive Gauche コレクションによってラグジュアリーなプレタポルテのパイオニアとなり、「スモーキング」タキシード、サファリ ジャケット、透けて見えるほど薄い生地のブラウスを女性の日常着に導入しました。その後も、南国にインスパイアされたカラフルなクチュール コレクションによって若者らしいエトスと自由を引き立たせ、そのコレクションはモダンな女性らしさを伝える 20 世紀の最も決定的な遺産の 1 つを生み出しました。現在 Anthony Vaccarello のクリエイティブ ディレクションの下にある Saint Laurent は、今もこのハウスの伝統である洗練と反抗の融合に取り組んでいます。ロック スタイルの定番は、グレードアップして前例のないラグジュアリーのスタンダードになっています。レザー製モーターサイクル ジャケット、ベビードール ドレス、装飾を施したカシミヤのカーディガンとスカーフ、テーラード ジャケット、そしてこのハウスのシグネチャである Wyatt ブーツ、Sac du Jour トート、Paris パンプス、Ligne Y アクセサリーはそのよい例です。

すべてのデザイナー