Salomon

Salomon は、1947 年にフランス・アルプスに囲まれた町にある金属加工の工房からスタートしました。当時は、ワンルームの小さな工房で François Salomon が妻子とともに鋸の刃を作っていました。一家はやがてスキー板の製造にシフトします。その後エンジニアのトレーニングを行い、やがてそのエンジニアたちがマウンテン スポーツ用品の開発と製造を大きく変えていきました。Salomon では、最先端の素材の研究とフィールド テストに裏付けられたアプローチに基づく精巧なデザインを重視しています。そのため、Salomon の先進的なレディース フットウェアは、自然の中を駆け抜けるウルトラロング ディスタンス レースから毎日の街歩きまで、あらゆる環境の厳しい要求に高パフォーマンスで応えます。

すべてのデザイナー