Rick Owens

Rick Owens は南カリフォルニアで生まれ、ロサンジェルスの学校で 2 年間パターン カッティングを学んだ後にデザインを始めました。1994 年にロサンジェルスで自身の名にちなむラインを創設するも、しばらくの間は広く注目を集めることはありませんでした。当時、アンダーグラウンドなグラム ロックとグランジのコミュニティには、彼のスリムなフィットのレザー ジャケットと流れるようにバイアスカットされたジャージーのスカートやトップスを称賛する少数の根強いファンが存在し、そうした若者たちのために活動していたからです。 しかし、ゴシック調のビンテージ風のテイストとクチュールのような上品さを調和させる彼の手腕は、やがてファッション業界の知るところとなりました。Owens は 2001 年に製作拠点をイタリアに移し、さらにパリに移り住みました。 現在は、パートナーの Michèle Lamy とともに、クラシカルなデザインの影響をモダンな華麗さ、ブルータリストなデザイン、禁欲的なトライブ主義と調和させるというコンセプトに基づくコレクションを発表しています。 アシンメトリーなチュニック、サルエル ショート パンツやハーレム パンツ、Owens の代表的作品であるウェッジ ヒール ブーツや Geobasket スニーカーは、力強くソフトで、古めかしく未来的、敬虔で冒涜的という、妥協なく独創的なオウエンスの考えるレディース ファッションを象徴しています。

すべてのデザイナー