Kara

パーソンズ美術大学卒業の Sarah Law は、2012 年ニューヨークにてミニマルなハンドバッグ ブランドを立ち上げました。 カラオケの語源である「空(から)のオーケストラ」に由来するブランド名は、静けさと思慮深さを連想させ、控えめながらも細部にまでこだわった Kara のバッグを体現しています。 デザインを本質的な概念にまで削ぎ落とすことによって形作られる抽象的なフォルムが、好奇心、個性、現代性といった概念を、デザインの根幹をなす必要不可欠なデザイン要素として際立たせています。 使い手のニーズに寄り添ってデザインされた、すっきりとしたフォルムは、軽快さと多様性を提供します。 余計な装飾を省いたシンプルで幾何学的な美しさを大切にするKaraは、選び抜かれた上質な素材ならではの極上の手ざわりが持ち味です。