Won Hundred

16 歳で学校を中退してファッション業界に飛び込み、今では業界のベテランとなった Nikolaj Neilsen は、自分自身の視点を形にし、ファッション システムに疑問を投げかけようと、2004 年に Won Hundred を設立しました。 母国デンマークの伝統的デザインと、アートや音楽、映画に影響を受けた Won Hundred のレディースウェアは、仕立てが良く着る人の身体にフィットするベーシック アイテムに、控えめながらパーソナルなディテールへのこだわりが感じられます。 デニム、テーラードのシャツとジャケット、スウェットシャツ、カジュアルなアイテムには着心地の良さと機能性にミニマルなシンプルさが融合し、同時にどのアイテムにもリスキーなタッチを添えています。

すべてのデザイナー