Courrèges

1961 年に Courrèges を設立したフランス人クチュリエ、André Courrèges は、ミニスカートを最初に提唱したデザイナーの一人であり、Cristóbal Balenciaga の下で 10 年ほど働いた後にスペースエイジ ファッションを発表しました。 Courrèges は、現在、Coperni Femme でデザインを手がけていた Sébastien Meyer と Arnaud Vaillant が率いています。 ストラクチャードなセパレーツと大胆なカラーブロックを特徴とする新しい Courrèges のレディースウェアは、このブランドの比類なき歴史を思い起こさせるだけではなく、シグネチャであるフューチャリスティックなスタイルを新たに復活させてさらに改良を加え続けています。

すべてのデザイナー