Comme des Garçons

コンセプト ファッションのレジェンド Comme des Garçons は、1981 年の画期的なコレクションで、ディコンストラクション、アシメトリック、モノクロの配色をコンセプト ファッションの新しいパラダイムとして主張し、日本のアバンギャルドを欧米に印象付けました。 ラジカルな「アンチファッション」スタイルで知られるヘッド デザイナー、Rei Kawakubo(川久保玲)は、常に挑戦的で知的なデザインを追求して時代の最先端を走り続けています。

すべてのデザイナー