Chimala

chimala を手がけるスモールバッチ志向のデニム職人たちは、最高品質の生地に最高の技術を組み合わせてビンテージに強く影響されたジーンズを作り、デニムに対する新たなスタンダードを確立しました。 そのカットとフィットは 1950 年代から 1970 年代の日常着や作業着をヒントにしたものであり、オーバーサイズながら高いテーラード技術に裏打ちされたカットで美しく体を包みます。 緻密なディストラクションと意図的なディストレスト スタイルが、一つひとつのジーンズに個性を与えています。

すべてのデザイナー