Craig Green

ロンドンを本拠とするデザイナーであり、セントラル・セント・マーチンズの卒業生でもある Craig Green は、他に類のないダイナミックで情熱的なビジョンを掲げてメンズウェアをデザインし、英国で最も革新的な期待される才能としての地位を確立しました。制服や実用性の概念にインスパイアされたミニマルな既製服には、テクニカルなディテールと実用的なアクセントが流れるようなドレープと動きに溶け込んでいます。Green の男さらしさや女らしさに縛られないレディースウェア ラインは、ジェンダーを否定するステートメントによって現状に疑問を投げかけ、彼のシグネチャでありカルト的な人気のあるワークウェア ジャケットのようなメンズ スタイルをわずかにアレンジしています。このレーベルのレディースウェアには、実用的なジャケット、ストラクチャードなチュニック、流れるようなシルエットのトラウザーズなどがあり、すべてがニュートラルなトーンに彩られたシースルーのシルク、テクニカル素材のジャージ、シャープなコットンから作られています。

すべてのデザイナー