Cherevichkiotvichki

スラブ語で「Victoria が作った靴」という遊び心あふれる名前のレディース アクセサリー レーベル、Cherevichkiotvichki は、リトアニア生まれの Victoria Andrejeva によって 2011 年に設立されました。独学でデザインを学んだ Andrejeva は、ロンドンとイタリアにアトリエを構え、伝統的な靴作りの技法から店舗内でのアート作品のインスタレーションに至るまで、ディテールにこだわるクリエイティブ プロセスのあらゆる側面に関わっています。旧ソ連体制下のリトアニアで、必ずしも物質的に豊かとはいえない子ども時代を過ごした Andrejeva。当時の記憶にインスパイアされた彼女のデザインは、モダンで実用的であると同時にロマンチックです。定番の手作業で製造されたレザー ダービーやレースアップ アンクルブーツは、旧ソ連時代の靴の耐久性と機能性にインスパイアされて生まれた作品です。そこには、アーティストと呼ぶにふさわしい職人たちの技術に対する Andrejeva の愛着が表れています。

すべてのデザイナー