Spalwart

Spalwart の共同設立者である Christoffer Battin と Fredrik Johansson は、スロバキアの古い靴工場を訪れたときに、ビンテージの靴の木型と長く忘れられていた 1950 年代の製造機械に偶然出会います。それをきっかけとして、2 人は 2010 年に独自のフットウェア ブランドを設立しました。靴作りの豊かな遺産と歴史を継承する決意を固めた 2 人は、独自の靴の木型を復活させ、カジュアルなハイトップスとロートップス、アスレチック スニーカーに伝統的な技法を導入しています。このスウェーデンのレーベルで最も広く出回っているモデルは、トラックにインスパイアされたレディース ランニング シューズ Marathon Trail です。このモデルは、最高級のイタリア製スエードとエアバッグ用テキスタイルのアッパー、カーフスキンで裏打ちされた内部、1 つずつ加硫処理されたトレッド ラバー ソールが特徴です。本物の職人技と継続的な製品開発に基づく生産原則をもって、Spalwart は欧州全土の自社工場で製品の生産を続けています。

すべてのデザイナー