Herno

Giuseppe Marenzi と妻の Alessandra Diana は、1948 年にイタリア北部の町レーザで Herno を設立しました。その名の由来となったエルノ川のように、Herno の製品作りに対するアプローチは変わることがありません。Herno は今も、長期的な繁栄、エコロジー、イタリアの美しい風景を大切にする姿勢に基づいて、ラグジュアリーでありながら機能的なレディース用アウターを生産しています。倫理的責任と環境に対する責任を重視する生産体制の Herno では、伝統的な機械と最新のサステナブルな技術の組み合わせによって耐久性の高いアウターを入念に仕上げています。2000 年には、Marenzi の息子である Claudio が家業を引き継ぎ、Herno のクラシックな落ち着いた色合いとさまざまなシーンで活躍するシェイプを維持しながら、デザインにフレッシュな視点を導入しています。

すべてのデザイナー