Simon Miller

2008 年にメンズのデニム ブランドとして創設された Simon Miller は、2014 年までにシャツ、アウターウェア、ウィメンズ コレクションを含む事業へと発展しました。現在は、Daniel Corrigan と Chelsea Hansford をクリエイティブ ディレクターに、アメリカ南西部の広大な自然風景、20 世紀半ばの現代建築、日本の生地職人の伝統を、まとまりのあるビジョンとして展開しています。日本製デニムには入念な藍染技術と高度な磨耗加工によって独特なビンテージ感を持たせる一方、アーストーンのソフトなツイルを使ったフーディ、ボタンダウン、T シャツは力むことなく本物の価値を現します。ニューヨーク シティにショールームを設置し、ロサンゼルス本社で生産を行なう Simon Miller は、多様な影響とディテールへの完璧な配慮によって全国的な人気に応えています。

すべてのデザイナー