Stella McCartney

名声を確立したウィメンズ ウェアの延長として待望された Stella McCartney メンズウェアの初コレクションは、1995 年にオーダーメイドの名門紳士服店が集中していることで有名なサヴィル・ロウで経験した修行がインスピレーションの源です。ロンドン芸術大学セントラル・セント・マーチンズ・カレッジを卒業後、Edward Sexton に就職して磨きをかけたテーラリングの技術は、その後、Chloe やさらには自分の名を付けたブランドのコレクションに影響を現すことになるのです。後年Edward Sexton にオーダーメイドを依頼した McCartney は、メンズウェアという新事業でも同じく倫理的なデザインの実践を採り入れ、移行的製品やビーガン主義を通じて、社会的責任を負うラグジュアリーを展開しています。シャツ、トラウザーズ、ジャケット、アクセサリーをすべて揃えたコレクションは、季節を問わず快適に着用できると同時に、精神の志向を表現します。

すべてのデザイナー