Julius

Julius は、Tatsuo Horikawa (堀川達郎)が映像プロジェクトを表現する手段として 2001 年に東京で設立したレーベルで、2004 年に服飾ラインが追加されました。このレーベルのすべてのコレクションは、怒りと痛みのシンボルである黒とグレーを基調としています。元来アート プロジェクトとして誕生したレーベルであり、現在も Horikawa のアートと建築に対する愛情を中心としてレーベルが展開されています。

すべてのデザイナー