Marcelo Burlon County of Milan

アルゼンチン生まれミラノ在住のデザイナー兼 DJ で、文化活動の主催者でもある Marcelo Burlon は、2012 年に自身のブランドの County of Milan ラインをスタートしました。Burlon の信念は、「Think Local, Act Global(ローカルに考え、グローバルに行動する)」というもの。 プリント T シャツのラインとともに開始したデザイン活動は、その後、彼のナイトライフのルーツと密接にリンクしたストリートウェアのラインへと爆発的な成長を遂げました。 Burlon のシグネチャ アイテムであるピクセル表示のダイアモンド ロゴが付いたメンズ フーディー、グラフィック T シャツ、ビーニー、リュクス スウェットパンツは、黒、白、赤の大胆な単色使いで、スポーツウェアの快適さと、モダンなクラブウェア特有のアングラな豪華さが共存しています。 ハイコントラストなデジタルプリントが、カジュアルでシンプルなストリートウェアにワンランク上のセンスを加えています。

すべてのデザイナー