Helmut Lang

オーストラリア人デザイナー、Helmut Lang は、1986 年に自らの名を冠したレーベルを設立し、ミニマルな 90 年代のポスト グランジ ラグジュアリーを定義しました。 コンテンポラリー アートの影響を受けてミニマルなデザインを進化させた彼が提案する、デニムやディコンストラクテッド テーラーリングならびにハイテク素材は、90 年代のクリエイティブ クラスに広く受け入れられました。 2005 年に Lang が去った後も、このレーベルはミニマルな単色使いのスポーツウェアやストリートウェアのデザインを新たに生み出し続けています。 クローゼットにあるようなベーシック アイテムをもとに贅沢な普段着をデザインするというコンセプトに基づいて、 アシメトリックな仕立てのフーディやレザーのボマー ジャケット、抽象的なグラフィック プリントの T シャツやタンク トップ、未来感覚のラウンジ パンツ、シンプルなハイトップやロートップのスニーカーとスリッポンを提供しています。

すべてのデザイナー