District Vision

Tom Daly と Max Vallot は、ロンドンで通っていた学校のクラスメイトでした。 やがて、それぞれランニングと瞑想への関わりからインスピレーションを得たふたりは、スタイルとスポーツの隔たりを埋めるべく、2015 年に District Vision を立ち上げました。 様々なパフォーマンス条件を考慮した結果に誕生したのが、ニューヨーク シティのランナーたちの身体的、精神的ニーズに特化したサングラスです。 Acne と Saint Laurent での勤務経験を持つ Daly と Vallot は、ビジネス パートナーとして、互いのイギリスとドイツのルーツを結び付け、深めつつあった健康志向の精神を統合し、従来のフィットネス アイウェアに代わる選択肢を提示します。 軽量、アンチスクラッチ処理、飛散防止の性能を備え、ユーザに合わせて調節できるレンズのデザインという方向性は、オンライン コミュニティ ポータルやホリスティックな開発サイクルによって、さらに推進されています。 撥油コーティングをほどこした紫外線カットのメガネには 2 種類のモデルがあり、昼間と夜間にふさわしいカラーが揃っています。 日本で製造されるポリカーボネート モデルと気密ケースは、District Projects 初のクリエイティブなコレクションです。