John Elliott

アメリカ人デザイナー、John Elliott は、自身のワードローブに欠けているものを補うために、2012 年に自身の名にちなむメンズウェア ブランドを設立しました。Elliott は、ユニークな生地を使い、完全にクラシックでありながら紛れもなくモダンなスタイルによって、ファッショナブルであると同時に機能的なデザインの服を作ることに重点を置いています。一目見れば品質の高さがわかる服は、研究開発に対する彼の緻密なアプローチの賜物であり、生地は日本で製造、調達され、フレンチ テリーは米国で細かな仕様に合わせてカスタムメイドされ、究極の機能的要素であるジッパーは、スイスの Riri から供給を受けています。John Elliott のコレクションは、最終的にはカリフォルニアのロサンゼルスで、デザイナー自身の監督の下に縫製されています。

すべてのデザイナー