Noon Goons

Noon Goons の創業者である Kurt Narmore は、カリフォルニアのサーフ カルチャーに囲まれて育ちました。彼は、サーフィンと典型的なロサンゼルスのカルチャーに対してこれまで抱いてきた愛着を、カジュアルなメンズのストリートウェア ラインで表現しています。ラインの名前は、勇敢なサーファーだけが海に出るひんやりとした夏の霧「ジューン グルーム」が消え去る昼過ぎになってからビーチに群がる観光客にちなんで命名されました。サーフ ライフスタイルと 20 世紀中盤のイースト ロサンゼルスに多かったカー クラブにインスパイアされた Noon Goons のカジュアルな定番アイテムは、デザインも製造も彼らのホーム シティであるロサンゼルス行われます。印象的なスローガンがプリントされたミネラル ウォッシュ T シャツや、クロップド チノーズ、バーシティ ジャケット、コーチ ジャケット、プリント ショート パンツは、機会があれば波に乗りたいサーファーのためのゆったりとした定番アイテムとして最適です。

すべてのデザイナー