Moncler Grenoble

Moncler は、グルノーブルで開催された 1968 年冬のオリンピックでフランスのアルペンスキー チームが着用したダウン ジャケットのモデルで一躍有名になりました。フランスで生まれ現在はイタリアに本拠を置くこのアウター レーベルは、2010 年のニューヨーク ファッション ウィークにおいてその名も「Grenoble」と銘打ったメンズ ラインを初めて発表しました。そのコンテンポラリーなスポーツウェアのデザインには、革新的な高性能テクニカル素材が考えぬかれたデザインのアウターウェアに組み込まれ、ウィンタースポーツのファンや熱烈なファッション愛好家の要望に応える一着になっています。伝統的なシルエットにカットされている Moncler Grenoble のレイヤード スキーコート、キルティングの軽量ダウン ジャケットにあしらわれたクラシックなプラッド柄と千鳥格子のパターンは、アフタースキーのくつろぎの時間にインスパイアされたニットやファーの裏地付きアクセサリーとのコーディネートを楽しむことができます。

すべてのデザイナー