Sacai

Comme des Garcons の Rei Kawakubo や Junya Watanabe と並び、日本ファッション界を代表する奇才、Chitose Abe (阿部千登勢)は 1998 年に自身のレーベルを創設し、2009 年にメンズウェアに進出しました。シャイで控え目なことで有名な Abe は、言葉で説明するよりも、デザインを見てもらうことを望むタイプです。レーベルのシグネチャ アイテムであるニットウェアや前衛的なセパレーツは、あらゆる文化圏のすべての人々に対して雄弁に語りかけます。 意外なテキスタイルを組み合わせたハイブリッドなスタイルの T シャツ、ラウンジ パンツ、ボマー ジャケット、セーターは、多様な要素が調和する中に男性的なパンチを備えています。

すべてのデザイナー