Dries Van Noten

1986 年にアントワープで Dries Van Noten をスタートさせた Dries Van Noten は、デジタル処理したエスニック柄のプリントや独特の生地で知られています。そのデザインの多くは、ミスマッチなパターンを重ね、大胆でエキセントリックと評されることの多いパワフルで流線的な仕立てとオーダーメイド タッチを引き立てるものです。Van Noten のアイウェアもまた、完璧に調整され、控えめでありながらさまざまな要素を取り入れたスタイルを反映しています。

すべてのデザイナー