Stutterheim

Stutterheim の物語は、2010年、創設者の Alexander Stutterheim が納屋に放置されていた祖父のレインコートを偶然目にしたときから始まりました。そのデザインからインスピレーションを受けた Stutterheim は、オリジナルと同じシンプルなエレガンスを備え、男性にも女性にも適したコートを誕生させました。Stutterheim は、また、独自の理念を育てました。すなわち、曇り空や雨につきものの憂鬱と闘うのではなく、人間の体験の本質的な一部として受け入れる姿勢です。デザイン ヘッドを務める Patric Wallertz は、愛される「ストックホルム」モデルを基本に、時代を超越したミニマリズムを忠実に守りつつ、フェミニンなシルエットを表現したコートのレパートリーで Stutterheim ブランドを展開しています。美しさと機能性を組み合わせた Stutterheim のコートは、大自然の中でも大都会でも、あらゆるスタイルと無理なく調和します。

すべてのデザイナー