Ovelia Transtoto

デザイナー Ovelia Transtoto は、常に変わらねファッションへの関心と創作意欲から、祖国インドネシアを後にしてロンドンへ向かいました。 セントラル・セント・マーチンズ校でファッション プリントを学び、新進のアーティストやデザイナーとのコラボレーションを経た後、自らの名前を付けたウィメンズウェア ブランドをスタートしたのが 2016 年。 ファッションとアートに対する Ovelia Transtoto の 2 つの情熱は、スタイリスティックで冒険的かつ機能的なデザインへと結晶しています。 クラシックなシェイプは最新ファブリックとミニマルなハードウェアで現代的に変身し、柔らかなドレープを描くニット、爽やかな肌触りのブラウス、カジュアルなショーツは、ラッフルやデリケートなプリーツで繊細な女性らしさを表現します。 半透明ファブリックを使ったストラクチャードなジャケットと緻密なパネル仕立てのドレスは、大胆なグラフィックの魅力が考え抜いた構成に支えられていることを教えてくれます。