Mansur Gavriel

Rachel Mansur と Floriana Gavriel は、2010 年に The XX のコンサートで知り合い、2 年後にニューヨークでミニマルなハンドバッグのラインを提案しました。 何シーズンも使えるような、流行に左右されない機能的で手頃な価格のバッグを提供しようと考えた 2 人は、トスカーナで生産される植物なめしを使ったレザーが持つ自然な美しさに魅了されました。 トート、バックパック、ウォレット、そして定番のバケツ型トートは、素材の温かみと質感に明るく鮮やかなポップ カラーの生地を組み合わせています。

すべてのデザイナー