Ports 1961

Ports 1961 は、日系カナダ人実業家のLuke Tanabe が、日本製の高級シルクを扱う輸入品店として 1961 年に設立しました。 世界中を旅するなかで見聞きした様々な事象に原点を置き、当時はまだ新興市場だったアジアへ意欲的に進出してきた Ports 1961。 そんな世界を股にかけるブランドならではインスピレーションの源泉から、クリエイティブ ディレクター Natasa Cagalj は、多種多様なコンセプト、カルチャー、感性を探求します。 旧世界と新世界、マスキュリンとフェミニン、伝統とアバンギャルドが融合する Ports 1961 の現代的なコレクションでは、ワンランク上のモダンなラグジュアリーの世界を心ゆくまで堪能することができます。 細やかなディテールが光るニットウェア、中性的なシャツ、贅沢な作りのラウンジウェアを含む幅広いウィメンズウェアのラインナップは、ブランドが誇る最高品質のテキスタイルや職人技と、現代の仕立てやストリートウェアの感性が、一体となって着る人の魅力を引き立てます。