Issey Miyake

明確なビジョンを持つ日本人デザイナー、Issey Miyake(三宅一生)は、自身の名にちなむレディースウェア レーベルを 1971 年に立ち上げました。それ以来、半世紀近くにわたってファッション業界のパイオニアであり続けるこのブランドのデザイン哲学は、技術的な創意工夫、クリエイティブな実験、実用第一主義に根差しています。Miyake のデザインのイノベーション(特に繊維工学)へのこだわりは、1993 年にこのブランドの Pleats Please ラインで初めて発表された画期的なプリーツ加工技法に見ることができます。現在のデザイナーである Yoshiyuki Miyamae(宮前義之)は、Miyake の発明の遺産を守り、伝統的な日本の技法と最先端の技術を融合させて実験的な 3D 生地を開発しています。着やすくカジュアルなシャツ、ジャケット、トラウザーズは、繊細な彫刻的シルエット、鮮やかなカラーブロックとレーベルのシグネチャであるプリーツを通して、アバンギャルドなスタイルに仕上がっています。

すべてのデザイナー