GmbH

デザイナー Serhat Isik とフォトグラファー Benjamin Alexander Huseby が 2016 年にベルリンで設立したデザイン集団 GmbH は、ベルリンのナイトライフを象徴するテクノ、そしてベルリンという都市の多様な文化がインスピレーションの源泉です。 高級品を生産するミラノの工場から、不良在庫を素材として調達するという賢い策を講じる GmbH は、同時にサステナビリティと品質の価値を積極的に認識しつつ、誇張したプロポーションと奥行きのあるテクスチャを追求します。 つやのある PVC トラウザーズ、パネル使いを強調したレザー ジャケット、シアなメッシュのタンク トップは、着心地の良いフレンチ テリー、なめらかなベルベット、100% ポプリンとの組み合わせで、反逆的なアティチュードを表現します。 ストリートウェアは、たっぷりしたカーゴ ポケットやジッパー付きのベントなど、斬新なディテールで実用的に変身しています。