MSGM

Massimo Giorgetti は、一つには MSGM の大胆不敵な感性が追い風となり、ミラノで最も勢いのあるデザイナーとして評価されています。 2009 年に創設された MSGM のメンズウェアには、極めて明快でありながら、90 年代のグランジやダダイズム、そしてパンクの名残りに強くインスパイアされたカウンターカルチャーの影響がわずかに見られます。 定番の T シャツやフーディーには、刺しゅうやグラフィック プリントにより、一見単純そうで実は深遠な意味を持つ印や記号が施されています。また、レザー ジャケットやクラシカルなテーラード アイテムは、イタリアの工芸品の豪華さを持ちながら、同時に作業服のような着やすさを備えています。 Toilet Paper 誌とのユーモラスな一連のコラボレーションは、MSGM がそのデザインで表現している冒険的なユーモアの一例です。

すべてのデザイナー