ジュエリー

メンズ ジュエリーは、シンプルと抑制から荒削りとワイルドまで様々ですが、配慮した装いにさりげなく表情を加味する存在であることに変わりはありません。光沢のあるシルバートーンのカーブ チェーン ネックレスと彫り込みをほどこしたカフスは、さりげないスタイルをサポートします。一方、アンティーク風なゴールドトーンでステートメントを主張するリングは、シグネチャのモノグラムがビンテージな魅力を放ちます。ボール チェーンのネックレスとロゴをエッチングしたとても控えめなペンダントは、洗練の度を高めたミニマルなエレガンスの表現です。大胆なグラフィックの刻印やストラップ使いのレザー アクセントは、反抗的なネオパンクをシャープに漂わせます。刺繍やクリスタルカット スワロフスキーのアクセントは、斬新で柔軟な精神を応援します。