Thames

ロンドンのスケーター Blondey McCoy は、わずか 15 歳の若さにしてブランドを立ち上げました。 真の DIY パンク精神を発揮する McCoy の高い評価は、地元であるサウスバンク スケート パークで生まれたものです。 古くからあるパークの存続を守ろうと献身的な活動を続ける仲間のために、McCoy はデザインを始めたのです。 パークを守る目的が達成された今、19 歳になった McCoy が、ストリートウェア ブランドからより潤沢なメンズウェア市場への進出に取り組みを集中しているのも、当然と言えるでしょう。 過去に Palace と Supreme のためにスケートを披露した経験のある McCoy は、Valentino と adidas Originals のキャンペーンにも登場して、スケート ギアからメンズウェアへの移行を滑らかに進行させています。 コレクションには、70 年代以後のポップやパンクをいじったグラフィックな テーマが随所に見られ、不敬なユーモアと無頓着なレトロ感を前面に打ち出しています。 若々しいエネルギーにあふれ、刺繍のディテールとシャープなグラフィックがほどこされたフーディ、ボタンアップ、T シャツは、お洒落なレイヤーになることを確実に約束します。