The Viridi-anne

東京造形大学美術学科を卒業したデザイナー岡庭智明は、油絵の制作を通して芸術的ビジョンを磨いた後に衣服のデザインへと意欲を移し、2001 年春夏シーズンでメンズウェア ブランド The Viridi-anne をスタートさせました。岡庭のソウルフルなデザインは現代と伝統の融合。最先端のテキスタイルとアバンギャルドなディテール、そして伝統に培われた技術とクラシックなシルエットの共存です。明らかに複雑な手作業から誕生したアシンメトリのセパレーツ、レイヤード ショーツ、ダメージ加工ジャージの T シャツは、不完全と未完成を味わう日本古来の美意識「侘び寂び」を体現しています。しなやかなレザー ジャケット、オーバーサイズ フーディ、ドレープ プルオーバー、ボンバー ジャケットは、シグネチャのモノクロな色使いでダークな都会的雰囲気を伝える一方、ブレザーとニット カーディガンは時代を超えるスタイルを継承します。

すべてのデザイナー