Nasaseasons

パリに住む 10 代の若者たちの友人グループが 2014 年に立ち上げた Nasaseasons は、ミニマルなスタイルの刺繍入りベースボール キャップを使って若者らしいクリエイティブなエネルギーと 10 代のロマンスを表現しています。”I Came To Break Hearts ” や “Almost Famous” といった刺激的なスローガンで飾られたシグネチャの「ダッド ハット」は、有名人はもちろんデジタルな世界で強い影響力を持つ人々のお気に入りです。チーフ デザイナーの Alexandre Dalliance (別名 Millinsky) は、パリ生まれの新世代の若者によるクリエイティブ集団が持つビジョンを、「生まれ育った街にハイファッションなストリートウェアのための新たなコンテキストを生み出す」というミッションとして具体的に表現しています。

すべてのデザイナー