Blue Blue Japan

Blue Blue Japan は、1996 年、米国製アパレルを扱う神戸のショップ OKURA の自社ブランドとしてスタートしました。現在は東京を拠点とし、アメリカ生まれのデニムを日本風に解釈したメンズウェア をリリースしています。日本の伝統的な職人技、そしてデニム本来のスタイルを象徴するインディゴ ブルーへの情熱によって、Blue Blue Japan はハリのあるボタンダウン、パンツ、刺激的なプリントの T シャツ、着心地の良いニットなど、活力に満ちたセレクションを提供します。一方、調和した絵画風のデザインでは、職人的技術によるウォッシュ加工と染色工程が際立っています。

すべてのデザイナー