ウェア

SSENSE メンズウェアのデザイナーがお届けする秋コレクションは、実用性と多用途性が共通項です。精密なテーラリング、性能志向のアスレチック ウェア、プロポーションに実験を企てたスポーツ ウェアの時代に即した組み合わせは、どのようなシナリオにも対応できるアイテムを約束しています。アウターウェアには、伝統とテクノロジーの融合が見られます。テクニカル素材を使用したフード付きアノラック、レインコート、ダウン パファー ジャケットが高度に実用的なエンジニアリングを立証する一方、流行に左右されないウールのピー コート、レザーのモーターサイクル ジャケット、シアリング ジャケットはあらゆるスタイルに応用できます。テーラリングに注目すると、純粋にフォルムを追求するシャツやスーツが、ボンデージのディテール、ストラップ、バックルのアクセントでステートメントを明確に表現する一方、キルト ボンバー、ウールやカシミアのカーディガン、クルーネックのプルオーバーにグラフィックな装飾や刺繍がほどこされています。ストリート ウェアの新たなテリトリーを拓くのは、サブカルチャーのシンボリズムやテクノロジーの創意を表現したトラック スーツ、ジップアップ、フーディです。デニムはグランジが魅力を発揮しています。サルファー ウォッシュや引き裂きダメージがカジュアルの新しい顔として登場し、テーパード、ワイドレッグ、クロップドなどのフィット スタイルが男らしさを多様に表現します。

すべてのデザイナー