これさえ持てば、お出かけ準備OK

Balenciaga、Saint Laurent、Wacko Mariaのバッグ、ウォレット、トート

    二つ折り財布からボウリング バッグまで、外出時にあなたのプライバシーを託すアイテムは、その他のお洒落アイテムと同じだけの配慮に値する。あなたの「私物」を抱きしめて、行く先々へ同伴してくれる道連れに、格別の愛情を注ごう。

    画像のアイテム:トート(Bode)

    2020年が幕を開けた。不可能など存在せず、何が起こるかわからない。だから、いざというときのために、XSサイズの着替えを携帯しておこう。

    画像のアイテム:ウォレット (Balenciaga)

    バフ カーフスキンの手触りと、コンパクトなサイズ。そして美しいペイズリーの模様。だが、定番だからといって陳腐と勘違いしてはならない。馴染み深い旧友が、意外な新しい表情であなたを驚かせる。

    目にも鮮やかなパープルが、置き忘れを完璧に防止。もっといいのは、人の財布と間違えられる恐れがまったくないことだ。

    型押しをチェック。レザーをチェック。チェック柄をチェック。すべて合格。ただし、チェスの駒は付いてこない。

    画像のアイテム:バッグ(JW Anderson)

    「ただのバッグ」ではないと自負するバッグには、脱帽するしかない。

    画像のアイテム:バックパック(Wacko Maria)

    1本で済むなら、ストラップは2本も要らない。多様なシーンで活躍するショルダー バッグとたっぷり収納できるバックパックがひとつになったBonsacは、ドローストリングを絞るだけで、出発準備完了だ。

    画像のアイテム:トート(S.R. STUDIO. LA. CA.)

    一体どんな生き物のスカルか知らないけれど、何か魅かれる。全世界で50点だけの、限定アイテム。

    画像のアイテム:ポーチ(Bottega Veneta)

    いつでもどこでも、手を伸ばせばそこにいてくれる。すっかりおなじみのシグネチャとなったイントレチャート編みのポーチは、理想の道連れだ。

    • 翻訳: Yoriko Inoue
    • Date: January 22, 2020