3Dのステラ・ルシア

写真家マイルズ・ホールが3Dスキャンで作り出すファッション彫刻

  • 写真: Myles Hall

人間の形状を複製する、あるいは人間そのものを複製するなら、おそらく3Dスキャンこそが最も現実的な手段だろう。次元という観点から言えば、それは私たちの肉体と同じ平面に存在する。映画はすでに3Dに展開しているが、映画など偽りの現実逃避にすぎない。どのような服を着て、自分自身をどの見せるかなど、私たちの生活に直接影響するような方法で3Dスキャンを実行するという行為は、ようやくメインストリームに足を踏み入れたばかりだ。だがデザイナーは、衣服を平面で見られるもの、つまり平らな表面上や一方向からのみ見られるものとしては作っていない。ファッションは、3Dこそが本来の姿なのだ。レーザーが物理的な形体をデジタル情報として捉え、その情報を正確な3Dの複製へと作り変える。実体はなくても全方向から見ることができるこれらの複製は、デジタル ゴーストの様相を帯びている。SSENSEの最新エディトリアルで、マイルズ・ホール(Myles Hall)が、ステラ・ルシア(Stella Lucia)の3Dの表象を通して、ファッションの図像学に挑戦状を叩きつける。

Stella Lucia in 3D

画像のアイテム:スカート(Prada)

Stella Lucia in 3D

画像のアイテム:ドレス(Prada)

Stella Lucia in 3D

画像のアイテム:ブーツ(Maison Margiela)

Stella Lucia in 3D

画像のアイテム:ブレザー(Ellery)

Stella Lucia in 3D

画像のアイテム:ブレザー(Ellery)

Myles Hallはニューヨーク在住の写真家である

  • 写真: Myles Hall
  • スタイリング: Felix Leblhuber
  • アニメーション: Ash Travers
  • アート ディレクション: Ash Travers
  • モデル: Stella Lucia Deopito