Bottega Veneta シューズ

卓越した職人技に深く根ざす皮革製品ブランドとして、1966年にイタリアのビチェンツァで誕生した Bottega Veneta。 草創期からの皮革製品に加え、今では既製服なども手掛け、幅広い展開を見せる同ブランドは、高級ファッションブランドのアイコン的存在としてその名を馳せています。 ブランドのシグネチャでもある「イントレチャート」は、Bottega Veneta 独自のレザーを編み込む技術で、創設者の Michele Taddei とRenzo Zengiaro によって考案されました。 この伝統技術は今なお大切に受け継がれ、レザー バッグ、ウォレット、ベルト、ジュエリー製品に反映されています。 2001年にグッチグループ(現ケリング)に加わった Bottega Veneta は、クリエイティブディレクターに Tomas Maier を迎え、新たな魅力を開花させると、2006年には初となるメンズウェアのコレクションを発表しました。 端正なフォルムが特徴のテーラード ブレザー、ギャバジンのトラウザーズ、スリムフィットなラウンジ パンツ、カシミアのスウェットシャツに、ウールのコートやクロップド丈ジャケットを重ね、光沢が美しいアイウェアでアクセントを加えることで、スマート カジュアルながらも洗練さを兼ね備えたスタイルを提供します。 トート、バックパック、ポーチ、カード ホルダー、シグネチャの「ドジャー」スニーカーに代表されるフットウェアは、しなやかなレザーにイントレチャートの職人技が光る精巧な作りとなっており、多様な表情を持つメンズウェア コレクションを完成させます。 ブランドのモットーである「自分のイニシャルだけで十分」という言葉が示すとおり、Bottega Veneta のロゴやブランド名に依存しないデザインは、Tomas Maier が持つ現代的なビジョンとミニマリズムを掲げる伝統を共存させた、同ブランドの本質を体現しています。

全部のアイテムを見る Bottega Veneta