ブリーフケース

ブリーフケースは、保守的なイメージから解放され、男性のお洒落で現代的なキャリーオールの顔を持つようになりました。 伝統的なタイプは、スムース レザー、クロスハッチ レザー、グレイン レザーを使ったミニマルなデザインで登場です。 キャンバス ケースでは、生地のざらつきが強調されています。 バックパックやショルダー ストラップが付いたコンバーチブル スタイルは、ブリーフケースの実用性に新たな領域を開拓しています。 ブリーフケースの真髄である堅実性はモダンなフォームにも受け継がれ、リボン トリム、メタル ハードウェア、ダブル ジッパーが装飾の役目を果たしています。 ロゴやシグネチャは、デザインの 1 要素です。 ブリーフケースの本来の目的は書類の収納であっても、実用的で無駄のないスタイルの本質は、ポストデジタルの世界にぉいても必須アイテムの座を保証しています。