Yang Li

Yang Li をファッションの世界へ誘ったのは、スケートボード、バスケットボール、パンクのカルチャーを象徴する反骨心と独自のファッション美学です。 北京出身の Yang Li は、セントラル セント マーティンズで学び、Raf Simons のもとでインターンとしての経験を積んだ後、2012 年春夏シーズンに初めてのウィメンズウェアコレクションを発表しました。 現在はロンドンを拠点として活動しながら、斬新なプロポーションと無駄のないミニマルな仕立てによって実用的な都会派ベーシックを一新し、現状に対する反骨精神をさりげなく体現しています。 すでに現代ファッション界で最も期待される新進デザイナーとして評価される Li は、アウトサイダーからインサイダーに転じたユニークな視点で、西欧のサブカルチャーとハイファッションの流儀を表現することができます。 自然体であると同時に紛れもなくコスモポリタンの洗練を発散するコレクションは、ボンデッド加工生地、高品質な素材、未処理のディテールなどが特徴。 世界に通用する才能と経歴を備えた数少ないデザイナー Yang Li は、なんら慣習に捉われることなく、来たる中国ファッション界の復興を最先端から牽引する存在です。