Wild and Woolly ジュエリー

ニューヨークを拠点とするアクセサリー ブランド Wild and Woolly は、アメリカの西部開拓時代にインスピレーションを受けています。 そのブランド名は、アメリカ社会が毛皮貿易に大きく依存し無秩序な時代だった、1850年代に生まれた表現に因んでいます。 ブランドの創設者 Nina Cheng は、現代人の必需品となった iPhone に注目し、金融関係から転身して、ファーを使用したアクセサリー デザインの道に入りました。 Cheng は、商品に使用するファーを全て、スカンジナビアの毛皮養殖団体サガ・ファーやアラスカの先住民団体から調達。 サステナブルに毛皮をとる手法への敬意とテクノロジーに対する深い造詣を融合させることで、耐久性と魅力を兼ね備えたテック アクセサリーを誕生させました。 艶やかなブルー フォックス ファーの土台となるケースは、高品質な 3D プリントがほどこされ、一つ一つ手作業で作られています。 また、14k ゴールドと 18k ゴールドのスタッド イヤリングとフープ イヤリングは、ピンク、ブルー、イエローといった遊び心溢れる色彩に染色された贅沢なミンク ファーがあしらわれ、その形状と色彩に、他に類を見ない独創性を与えています。

全部のアイテムを見る Wild and Woolly