Áeron ドレス

子供時代の Eszter Áron は、布地を商っていた母に連れられて鉄のカーテンをくぐり、東西両側で開催されたテキスタイルの展示会へ出かけたものでした。 万華鏡のようにバラエティ豊かな織地やニット地に繰り返し接した幼い頃の体験は、後年、ブダペストでウィメンズウェア ブランド Áeron の立ち上げを促し、動きのあるエレガンスを表現した様々なフォーマルウェアが誕生することになったのです。 そのために、Áeron では毎シーズン、生き生きとした陽気な色使いと落ち着きのあるクールな色合いが多様に出揃います。 高品質な素材と優れた縫製技術を重要視する Áron は過去幾世代もの仕立て職人を思わせますが、彼女が遊び心を加えたクラシックなディテールは上品なシルエットを作り出し、現代的スタイルへの傾倒とは無縁な親近感を感じさせます。 Áeron が目指すのは、Áron の母が身をもって示した 100% の女性らしさと洗練のエッセンスを再現すること、自信ある女性が堂々と立脚できる堅固な背景としてのスタイルを提供することです。

全部のアイテムを見る Áeron