Ratio et Motus スカーフ

「イットバッグ」という価値観に逆らう Ratio et Motus は、環境に配慮したサステナブルな素材を用いて、モダンなデザインを創造する、ニューヨークのレザー ハンドバックのブランドです。 ラテン語で「理性と感情」を意味するブランド名は、根幹となる、このふたつの要素のバランスを追究するというブランドの哲学を表しています。 この二元性がとりわけ顕著なのが Twin Frameバッグで、1950 年代に典型的なスタイルを巧みに改良し、現代の様々なシーンで使えるものになっています。 ブランドの共同創始者である、経験豊富なハンドバッグのデザイナー、Angela Wang とDaniel Li は、こうした複合的な概念から、 Ratio et Motus の永遠に廃れることのない、時代を超越した美学を築き上げており、すっきりとしたラインの、ビンテージからインスピレーションを得たバッグは、数あるマキシマリストなアクセサリーの中でも一際目を引くものとなっています。 Sister と Lady Bag は、シグネチャのニッケル フリーの真鍮メッキで仕立てたツイスト ロックや、撥水性のあるヴィーガン レザーのライニングによって、洗練された建築的フォルムが引き出され、特徴的なキャリー ハンドルによって、美しく仕上げられています。 また、環境問題に関心をもつ Wang と Li が、カーボン フットプリント、有害廃棄物の使用、水消費量などの低減を目指すエシカルな革なめし工場から、責任を持って仕入れた最高級のイタリア製レザーのみ使用しているのも特徴です。

次の条件に一致する商品はありません:Ratio et Motus スカーフ.

別のデザイナーをお選びください。または、ページ下部よりニュースレターを購読すると、新着商品、プロモーション、セールなどに関する最新情報をメールでお届けします。