Paco Rabanne レギンス

Balenciaga でお針子をしていた母を持つスペイン生まれの Paco Rabanne は、1960 年代から 70 年代にかけてパリのオートクチュール界で実験的スタイルの代弁者として活躍し、鎖かたびらや打ち出しメタル、蛍光色のレザー、グラスファイバーといったコンセプチュアルな素材を使ったモダンなドレスを得意としました。 現在、Paco Rabanne のヘッド デザイナーを務める Julien Dossena は、このハウスのレトロフューチャーな伝統にシャープなテーラーリング、モッズ スタイルやスポーティなスタイル、流れるようなフォルムを組み合わせています。

全部のアイテムを見る Paco Rabanne